2019.02.18更新

こんにちはnote2

総合歯科HMクリニック大阪中央 歯科衛生士の川瀬と申しますni

先日、歯科仲間で集まって勉強会をしましたbook

私は、航空会社ANAの医療現場の接遇研修ベーシックマナーコースに参加した事についてお話しさせて頂きました。

接遇について、自分なりにはわかっているけれど、人に説明できるレベルでわかっていますか?と聞かれると、そこまでは・・・。だった私。

そもそも航空会社と医療業界、全く違う職種なのになぜANAがこの研修を行ってるんだろう?という疑問。

実は、類似点が多々あることがわかりました!

患者さんが、医療に対して『もっと快適に!もっと安全に!』を選ぶようになってきている今。

ここに行くしかない・・・からここに行きたい!と思って頂く為には、何が必要かを学びました。 

治療だけでない、形としては残らないその人の記憶に残るものというのは、想像力と感性が必要とされます。

言うのは簡単ですが、するのは難しい・・・。un

患者さんの『言わなくてもわかって欲しい気持ち』をキャッチし、信頼してもらえるようチームで情報を共有し、人にどのような印象を与えるのかを考えた立ち居振る舞いをしていかなければならないなと、改めて感じました。

『小さいことほど丁寧に。当たり前のことほど真剣に。』

患者さんの満足度を上げる事はもちろん、人間関係を築くのにも通じるものだと思います。

姿の見えない電話の向こうの患者さんにも『笑声』という接遇をお届けできるという重要性を再確認できて良かったです笑う

常にホスピタリティマインドの気持ちが大切ですね!glitterglitter

当院は、長堀橋駅から徒歩2分の所にあります。

スタッフ一同みなさんのお越しをお待ちしております!flower2