2017.07.22更新

こんにちわ!

総合歯科HMクリニック大阪中央、受付助手の松本ですihi

当医院は大阪市中央区島之内にあります。長堀通り沿いで通院に便利な場所ですよglitter

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

最近猛暑続きで、暑さでぐったりしてしまいますね(´д`ι)

まだまだこれから暑さが続きますが、しっかり水分摂って乗り切りましょう

ε(●’-')з

 

先週は今夏初のビアガーデンにいってきました!暑い暑い言いながら飲むビールは最高でしたbeerglitter

明日もビアガーデンへいってきます。笑

ん

b 

 

ビールも美味しいですが、夏には冷たいジュースやアイス、かき氷、水ようかんなど、甘い飲み物や食べ物を摂る機会が増えますよね・・・。

冷たい食べ物は、糖分が増えても甘味をあまり感じないため、糖分の摂取がより増えてしまうとのこと。そのため、虫歯になりやすいとされています。

 また、熱中症対策にスポーツドリンクを飲む機会が増える方もいらっしゃるでしょうtears

スポーツ中など、大量の発汗による体力消耗を素早く回復させたいときには、スポーツドリンクを適量飲むと効果的。しかし、熱中対策だからといって、1日中ダラダラと飲んでしまうと、口内に常に大量の糖分が残ることになります。それが、隠れ虫歯(初期虫歯)を引き起こす原因になるのです。

また、お風呂上がりに水代わりに飲んでそのまま寝てしまうのも、虫歯が増えるNG行為の1つ。唾液には口内の酸を中和し、初期虫歯を治癒する力がありますが、就寝中は唾液の分泌が少なくなります。そんなときにスポーツドリンクが口に残っていると、非常に危ないわけです。

お

 

水分補給は大切ですが、甘い飲み物を飲みすぎないように気を付けたいですねhunhun

2017.07.20更新

こんにちは( ^ ^ )

 

総合歯科HMクリニック受付助手石井ですdog

 

当医院は心斎橋からも近く長堀橋駅からは3番出口を右に進むと5分もしないうちに着きます!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

ここ最近はとても暑いですねヾ(;´▽`A``

当院は暑い中、来院する患者様のため冷房がとても効いています!

とても涼しいです!

患者様も外から来ると暑そうですuun

お水もご用意してるのでご自由に飲んでくださいねglitter3

 

 

そんな暑い日が続いている中で我が家は扇風機のみで頑張っていたものの、

耐えきれず先日から冷房を使い始めました!

扇風機だけで大丈夫と自分で思ってても熱中症になってしまったりする事もあるみたいなので、気をつけないとですね(>_<)

 

 

梅雨は一体どこに消えてしまったのでしょうか・・・。

でもじめっとしているよりはカラッと暑い方がいいんでしょうか?

 

暑いのは嫌ですが、夏はお祭り、花火大会、プールなどなど

夏しか味わえない事がたくさんあるので楽しくて好きです!

 

皆さんも夏お出かけしにいくのでしょうか?

 

私も今週末、音楽フェスに行ってきます!

 

野外なので日焼け対策万全で臨みたいと思います((o(>▽<)o))

 

 

音楽フェスがどうだったかはまた次のブログで報告できたらと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.07.19更新

こんにちは、院長の松岡弘樹です。

大阪市中央区にある総合歯科HMクリニック大阪中央は長堀橋駅から徒歩2分!

梅雨明けはまでのようですがとても暑い日が続きますね(・∀・;)

当院では冷房をしっかりきかせて皆様をお待ちしておりますnico

 

 

 

さて、昨今は歯科用のドリルなどの器具を患者様ごとに滅菌せず

使いまわしている歯科医院が多いというニュースが取りざたされておりますね。。。

 

 

確かに、器具についたウィルスをしっかり殺さずに

アルコールのガーゼで拭くだけで終わる医院を私も見てきましたshun

 

 

そういった医院の狙いは経費の削減でしょう。

そもそも滅菌というのは、135度の高熱と高圧にした機械の中に器具を一時間ほど入れる必要があります。

その一時間のあいだは他の器具を使わないといけないため、余分に器具を購入しなければなりません。

ちなみに歯科用のドリルは一本10万円ほどします!

 

さらに滅菌パックという、中の器具を真空状態に保てる袋が膨大な量必要になりますし、

それを詰める作業も時間を要するので人件費もかかってきます。

 

 

それらにお金をかけたくない医院が滅菌という行程を省こうとします。

 

 

 

 

 

しかし、私はいつも思います。

そんな医院で自分の親や子供を診てもらいたいでしょうか?

いつなんどき、他の患者さんの持っている病気をうつされるか気が気でありません。

 

 

 

このブログに書くのもはばかられる位、当たり前に、滅菌というものは医療機関に必要です。

 

 

 

当院では大小二つの滅菌器が常時フル稼働しております。

 

k

 

 

j

 

 

さらに口の中に入れる器具すべてを滅菌パックで個装しており、治療の直前に患者様のそばで開けております。

 

 h

 

 

f

 

 

 

「自分や家族が受けたい医療を提供する」が総合歯科HMクリニック大阪中央のモットーです。

2017.07.13更新

こんにちは!

 

総合歯科HMクリニック大阪中央受付助手の石井ですdog

 

 

当医院は長堀橋駅、心斎橋駅から近く長堀通りに面しておりアクセスにはとても便利ですglitter2

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

先日、免許証の住所変更のため警察署に行ってきました!

引っ越してなにが大変ってこういう手続きがあることですよね〜

市役所とかだとまだ行こうと思えるのですが、

警察ってなかなか行きにくい、、、、、(・・;)

 

悪いことは何もしてないのになんだか無駄にドキドキしてしまい

でも行かなくてはと思い警察署へ向かった私ですが、

行ってみると最初のドキドキも消え、数分であっさりと終了(・∀・)

無事に住所変更記載してもらえました!!!

 

そして警察に行ってふと思い出した出来事が、、、

それはまだ私が中学生だった頃のお話。

 

中学生の私はとあるイベントへ行き帰宅時間が遅くなった事がありました。

 

お友達と駅で別れ帰り道を一人歩いているとパトカーでパトロール中のおまわりさんに呼び止められる(°_°)

 

どうやらその時間帯は中学生は出歩いたら行けないという決まりがあったらしく

そんな事を全く知らない私はのんきにイベントの余韻に浸り歩いたいたのです。

今思えばそりゃ呼び止められますよね、だって制服着てる・・・ヾ(;´▽`A``

 

もちろん注意され、しょんぼりした中学生の私を

おまわりさんがパトカーでお家まで送ってくれました。

まさか人生でパトカーに乗る日が来るとは思ってもおらず、

こんな事を言っていいかは謎ですが、とても貴重な体験でした。

 

そういえば小学生の頃も横断歩道の前に交番があって、いつも前に立ってて優しかったおじさんいたなぁ。

最近はそんな光景みないですね〜

 私が住んでたところが田舎すぎただけだったんでしょうか?

 

 

たまに昔の事を思い出してみると面白いですね。

 

皆さんも家族や友達と思い出話に花を咲かせてみるのはいかがでしょうか?

 

2017.07.12更新

こんにちは゜*(pq+’v`●)*゜

総合歯科HMクリニック大阪中央の歯科衛生士 宮永ですni

御堂筋線 心斎橋駅 や 堺筋線 長堀橋駅 から近い場所にございますので

暑い日も地下を通ってラクラク通院して頂けます!!

今日は朝から蝉の鳴き声で目覚めるほど、もうすっかり夏ですね汗

今週もまだまだ雨は降り続くようで、早く梅雨明けしてほしいものですね( ;∀;)

 

最近よくママさんたちからお子様の歯磨きについて相談がありましたので、

歯磨きを嫌がるお子様の対策法をお話ししたいと思います。

歯磨きの時間になるととにかく嫌がるお子様が多いかと思いますが、嫌がるからといって

しないわけにはいきませんね。

では、どうすれば嫌がらないで歯磨きができるか順番に見ていきましょう。

まずは、なぜ嫌がるのでしょうか??

例えば.....赤ちゃんの歯磨きは個人差がありますが、生後半年あたりで下の前歯が2本生えたら始めて下さい!

いきなり歯ブラシを使うのではなく、最初はガーゼで拭くところから始めて下さい。

口の周りや顔を触り、少しづつ慣らしていくことが大切になります。

次に歯が生え揃っていて嫌がる場合は.....仕上げ磨きをする時に『ママの磨き方が痛い』からという場合が多いようです!

他にも面倒くさい、つまらない、とにかく嫌 といったイヤイヤ期の反抗の一環として嫌がる場合もあるそうです。

 

brrrr 

 

仕上げ磨きのポイントとしては、まず歯ブラシは力が入りすぎないように 鉛筆を持つように軽く持ちましょうlight bulb

上唇をめくると中央裏には歯茎と唇をつなぐ筋『小帯』というものがあるので、そこには触れると痛いので触れないようにしましょう。

歯茎の部分も同じで力いっぱいゴシゴシせず、やさしく小刻みに動かしましょう。

 

歯磨き初期はとにかく慣らす、やさしく磨くということが大切となります。

アンパンマン や お母さんといっしょ などの歯磨きソングに合わせて楽しい雰囲気で磨いたり、

お子様の好きなキャラクターのついた歯ブラシを用意してあげるのもいいでしょう。

そして、できたらたくさん褒めてあげて下さい。

ママも笑顔で楽しく磨けるよう少しづつ始めてみて下さいねheart2笑うheart2

 

 

jjjj

2017.07.10更新

こんにちは、

総合歯科HMクリニック大阪中央の院長、松岡弘樹です。

 

 

セミの鳴き声もちらほら聞こえてまいりました。

梅雨も後半戦で、今週中には明けてくれれば嬉しいですねni

 

 

当院は長堀通り沿いのビルの1〜3階に構える大型歯科医院でございます。

地下鉄松屋町駅からも徒歩4分ほどでお越しいただけます。

 

 

 

 

 

ブログの内容は先週からの続きになりますが、

シドニーへの留学の話です。

 

 

留学先として選んだ大学はニューサウスウェールズ大学(UNSW)といって、オーストラリアでトップ3に入る名門校でした。

 

 

l

 

 

シドニーは洗練された都会で日本人にも人気の観光地ですね。

住んでみて思いましたが、海岸や森の大自然のなかに無理やり大都市を作った感じがしました。

なのでシティの中心を少し離れるだけで広大な公園や荒波のビーチがたくさんあります。

 

 

私は大学から近いビーチ沿いに部屋を借りていましたが

シドニーの海沿いはジェットコースターのような急坂が多くて、毎日の自転車通学で脚が鍛えられたと思います。笑

上の写真の通り、大学内も階段だらけでした。

 

 

g

 

 

オーストラリア人はパーティー(というか飲酒自体。笑)が大好きで

大学構内にもバーがありますし、グラウンドの脇ではしょっちゅうバーベキューが行われていました。

 

 

 

みんなが賑やかに騒いでいるのを羨ましく思いながらも、

私は授業と図書館での自習で毎日9時から21時まで勉強しておりましたとさ。泣

2017.07.07更新

みなさん、初めまして!

 

総合歯科HMクリニック大阪中央受付助手の石井と申しますm(_ _)m

 

7月から勤務しております!

 

当院は長堀橋駅から徒歩2分で来院できるクリニックです(o^^o)

 

初めましてといことで

実は、私は今まで関東に住んでおり

初めてこの大阪で生活をしています!

 

土地勘もなく、どこに行っても新しい発見ばかりで

関東にいる時も何度も大阪には訪れたことはあるのですが、まだ観光気分で大阪を満喫していますsunglitter

 

大阪を満喫したら、京都や奈良にも行きたいなぁと思っています!

 

そして私が今まで生活していた関東と比べ、大阪のお気に入りなところは、

どこにでもたこ焼き屋さんがあることですheart3

 

関東では少なかったので多さに若干驚きつつ、

でもたこ焼き大好きな私にはとても嬉しいことなのです( ´艸`)

 

密かに大阪にあるたこ焼き屋さんを制覇したいと思ってます∑(*´◯`ノ)ノ∑(*´◯`ノ)ノ

 

たこ焼きだけではなく食べ物は何でも大好きですけどね!(笑)

 

 

当院にお越しの際には、オススメのたこ焼き屋さん情報、

美味しいご飯屋さん情報を教えていただけたら嬉しいですnote

 

 

これからよろしくお願いしますdogglitter

 

 

 

 

2017.07.06更新

みなさんこんにちは(。・艸-。)

総合歯科HMクリニック大阪中央受付助手の能美ですflower2

 

当院は長堀通り沿いにあり、長堀橋や松屋町から徒歩圏内ですo(^▽^)oo(^▽^)o

いつでもお立ち寄りくださいpuepue

 

さて今日は最近患者様からお問い合わせがあったのですが

歯茎のホワイトニングについて少しお話させていただきますnyan

 

歯のホワイトニングはよく聞きますが歯茎のホワイトニングってあまり聞かないですよね(ノ_・。)

せっかく綺麗な白い歯でも歯茎が黒ずんでいるともったいない気がしますuun

 

歯茎のホワイトニングとは、歯茎にホワイトニング剤を塗布することで、

色素沈着を起こした部分をピーリング効果ではがし取り、新しいピンク色の歯肉を再生させる方法です笑う

 

ではそもそもなぜ歯茎が黒ずむのでしょうか??

原因は幾つかあるようですbibibi

 

 

メラニン色素の沈着

歯茎全体が黒ずんでいる場合は、メラニン色素の沈着によるものと考えられます。

たとえば、肌が紫外線を浴びると、皮膚の内部に害が及ばないよう表皮でメラニン色素が作られます。

メラニン色素は通常、自然に皮膚の外に押し出されてなくなりますが、紫外線を浴び続けているとそのまま色素沈着として残り、いずれシミとなって現れてきます。

 

タバコ

タバコのニコチンやタールの害から歯茎を守るために、メラニン色素が作られます。タバコを吸い続けると、メラニン色素が正常に排出されず、色素沈着として残ってしまいます。喫煙者はもちろんですが、常に受動喫煙の環境に置かれている子どもにも、タバコの影響による歯茎の黒ずみが出るケースがあります。

 

歯磨き

歯を磨く際にゴシゴシと力を入れすぎたり、硬い歯ブラシを使っていると、その強い刺激によりメラニン色素が作られ、色素沈着を起こすことがあります。

 

口呼吸

慢性鼻炎など、なんらかの原因で無意識に口呼吸をしていると、常に口の中が乾燥した状態になったり、細菌が侵入しやすくなることから粘膜が炎症を起こしやすくなります。これらが原因でメラニン色素の生成が促され、歯茎が黒ずむことがあります。

 

 

上記のように様々な原因があるようですが

生まれつき歯茎が黒ずんでいる方や歯周病で変色してしまっている方は歯茎のホワイトニングには不向きみたいですun

 

でも綺麗なピンク色の歯茎って清潔感もありますし憧れますよねnico

当院は審美治療にも力を入れております( *´艸`)

 

口元が綺麗だと印象がかなり変わりますgya

いつでもご相談ください(。u艸u。)

お待ちしておりますheart3

 

 

 

 

2017.07.04更新

こんにちはflower2総合歯科HMクリニック大阪中央、歯科衛生士の富田ですd(●・ω・)b゙

台風が大阪を通り抜けていったのにrain雨が降ったり止んだりで

湿度が高くなって蒸し暑い時期に突入しましたね(゚Д゚;)

歩いて立ち止まると汗がドッと吹き出るようにかいてしまいますよね・・en

少しでも日差しや蒸し暑さから逃れるためにクリスタ長堀を通っていただいて

長堀鶴見緑地線、堺筋線の出入り口から徒歩2分で着けるクリニックですε(●’-')з

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

さて、今回は再び患者様から頂いたご質問の中で気になったことがあったので紹介いたしますboar

よく「口が渇く」「唾があまり出ない」「食事をしても味がよくわからなくなった」というよな

症状が出てきているなと疑問に思われている方、今回で原因がご理解されると思いますrabbit

 

まず、唾液が少ない方の特徴と対策法についてお話します。

1、口呼吸

鼻呼吸であると、空気が多くの壁に仕切られている副鼻腔を通るため乾燥しにくい。

口呼吸であると、口腔内の粘膜が空気に触れるため唾液が乾燥しやすい。

 対策法

私なりに考えてみたのですが、

を閉じてで息を吸ってみる。この時にしんどくなる場合は、吸った後に一度で息を吐く。

その後にで息を吸って、を閉じてからで空気を出す。

一度に吸って吐いてを試みるだけでと口呼吸の方は大変な動作であると思いますnamida

2、咀嚼が少ない

唾液はモノを噛むことによって唾液腺が刺激されて分泌されます。

柔らかいものや、噛む回数が少ないと唾液の量は減っていきます。

 対策法

忙しくて食事の時も流し込むように食べてしまいがちな方は必見です。

日常的にガムを持ち歩いて、口が渇いてきたなと感じた時に噛んでください。

噛むことで唾液が自然と出てくると思います。∑(*´◯`ノ)ノ

3、アルコールの飲み過ぎ

アルコールを摂取すると、尿と汗と一緒にアルコールを体の外に出そうとする利尿作用が働き、

お酒を飲用することで満腹感を感じ、食事量、水分量が不足し、脱水状態が起きます。

 対策法

1番はお酒の量を減らすことですが、飲み会や飲まざるを得ない時は、

水も一緒に飲用するように試みてくださいmonkey

4、話す機会が少ない

口や舌を動かす機会が少なくなると、唾液の分泌が難しくなります。

 対策法

舌を使ったベロ回し体操で唾液分泌の促進を図るものがあります。

・口を閉じ、歯の並びに沿って右回りに舌を回していきます。

・次に左回りに舌を回していきます。

この動作を繰り返ししんどくならない程度に行ってみてくださいflower2

 

まだまだ他にも原因はあるのですが、今回はこの4つをご紹介しましたd(●・ω・)b゙

 

 このようなお悩みも当クリニックでは対応させていただきます!

 

2017.07.03更新

こんにちは!

総合歯科HMクリニック大阪中央の院長、松岡弘樹です。

当院は長堀橋駅から徒歩2分、心斎橋のZARAさんやUNIQLOさんからも長堀通り沿いに歩いてきて頂き徒歩8分程です。

今日は梅雨の中休みでとっても蒸し暑いですが晴れていて嬉しいですnico

ただ、こんな日はクリスタ長堀の涼しい地下道が快適ですね。笑

 

 

今日は、私の初めての留学のお話です。

 

 

私はアメリカの一流大学の歯学部へ留学しインプラントや歯周病治療の経験を積むのが目標でした。

しかしアメリカの大学の、特に医学系の学部はハードルが高く誰でも入れてくれる訳ではありません。

三人以上の歯科医師からの推薦状と非英語圏居住者向けの英語の試験で高いスコアを取ることが必須条件でした。

 

 

この英語の試験が特に難しく

読み・書き・聞き取り・会話の四つの試験がありその総合得点が基準を満たしていないといけないんです。

TOEFL ibt というテストでスコア100以上、IELTS というテストでスコア7.0 以上のいずれかが要求されました。

この得点は東京大学の英語の入試よりも難しいそうですun

 

 

 

英語の勉強なんて高校生の時以来全くしてなかったし、

もともと全然英語のしゃべれない私が日々の診療に追われながら夜な夜な勉強をしてこのスコアを目指すのは絶対無理だと思いました。

 

 

そこで一度歯科医師を辞め、社会人を辞めて

オーストラリア・シドニーの大学へ留学して英語の勉強に没頭しようと思い立ったのが数年前の夏のことでした。

 

 

 

 k

 

 

(つづく)

 

 

 

 

前へ